週刊現代2022.05.09©️週刊現代2022年5月9日

2022年5月9日発売の週刊現代に、「令和最高の女優」ベスト50が出ていました。映画やドラマ付きの方には興味があるかと思い、取り上げてみました。

美と演技の頂点「令和最高の女優」ベスト50! 伊藤沙莉、大健闘!

今やってるドラマのあの子は抜群に綺麗だし、先日見た映画の主演女優の演技も圧巻だった……。魅力に満ちた令和のヒロインたち、誰が頭一つ抜けるのか。ドラマ好きたちが選ぶ最高の女優は誰?

週刊現代が独自にリストアップしたトップ級女優60名以上について、5つの要素を各10点、満点を50点として碓井広義氏、影山貴彦氏、木俣冬氏、宝泉薫氏、太田省一氏、近藤正高氏が採点。
識者の採点の平均点を算出し、ランキングを作成した。5つの要素の評価基準は次の通り。

※採点者のコメントなど知りたい方は、『週刊現代』をご購入ください。

週刊現代「令和最高の女優」ベスト50©️週刊現代2022年5月9日

年齢が出ていなかったので、参考までにわたしの方で付け加えました。各ランキングも抽出しました。
(16位以下は下に)

  1. 美貌…顔の造形やスタイル、画面に映える美しさ
    1位(8.8):広瀬すず
    2位(8.7):浜辺美波
    3位(8.3):長澤まさみ・綾瀬はるか・波留・内田有紀・橋本環奈
  2. 演技力…表現力、役の幅の広さなど芝居そのものの力量
    1位(9.2):伊藤沙莉
    2位(9.0):松たか子・上野樹里
    3位(8.8):門脇麦・蒼井優・黒木華
  3. セクシーさ…色っぽさ。ラブシーンなどでより魅力的になる
    1位(7.7):長澤まさみ・門脇麦
    2位(7.5):二階堂ふみ
    3位(7.3):満島ひかり
  4. 露出度…現在、ドラマ・映画の出演数が多い、話題作に出ている
    1位(9.0):伊藤沙莉
    2位(8.5):綾瀬はるか・浜辺美波
    3位(8.3):上白石萌音
  5. 実績…高視聴率ドラマや評価の高い映画に多く出演してきた、映画祭などで受賞歴があるかどうかなど、いままでのキャリアを総合的に評価
    1位(9.2):松たか子
    2位(8.3):綾瀬はるか・有村架純
    3位(8.2):長澤まさみ・蒼井優

週刊現代「令和最高の女優」ベスト50©️週刊現代2022年5月9日

終わりに。ランキングとは?

伊藤沙莉が、演技力と露出度の2冠!

評価の基準によって、ランキングは変わってきます。特に個人的な好みが出やすい「美貌」や「セクシーさ」は納得がいかないという方が多いでしょう。

ちょっと?なのが、どのランキングにも出てこない黒木瞳(61)、天海祐希(54)、米倉涼子(46)、仲間由紀恵(42)ですね。また、演技力では、宮沢りえ(49)、深津絵里(49)、永作博美(51)など出てきません。

また、芳根京子(25)、永野芽郁(22)は名前すら載っていません。個人的には、かなりの美貌(イケメン?)だと思っていますが。

まあ、お遊びですから、目くじら立てずに楽しみましょう。

おすすめの記事