MARVELキャラクター©️MARVEL

【Disney+】で「MARVEL」ほか47作品を50日間で鑑賞

見た映画やドラマシリーズは、以下のとおりです。各映画のエンドロール後にはほとんど次回作の重要な情報があり、ファンなら見逃せません。

また、最新作の映画を見る前に復習として前作を見ておけば、各キャラクターの情報と関係などがよくわかり、最新作を深く楽しめます。

MARVEL
2011 マイティ・ソー
2011 キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
2012 アベンジャーズ
2013 マイティ・ソー/ダークワールド
2014 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
2014 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
2015 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
2015 アントマン
2016 キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー
2016 ドクター・ストレンジ
2017 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/リミックス
2017 マイティ・ソー/バトルロイヤル
2017 スパイダーマン:ホームカミング
2018 ブラック・パンサー
2018 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー:男でも感動する5つのシーン
2018 アントマン&ワスプ
2019 キャプテン・マーベル
2019 アベンジャーズ/エンドゲーム:ここは見逃せない5つのシーン
2019 スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
2021 ワンダビジョン(シーズン1)全9話
2021 ファルコン&ウィンターソルジャー
2021 ロキ(シーズン1)全6話
2021 ブラック・ウィドウ
2021 シャン・チー/テン・リングスの伝説
2021 エターナルズ:〈あらすじ・ネタバレ〉ギリシャ神話の女神アテナetc.
2022 スパイダーマン:ノーウェイ・ホーム
2022 ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
2022 ソー:ラブ・アンド・サンダー:最初の6分45秒にすべてが凝縮。ゼウスと永遠の門

STAR WARS
2015 ホースの覚醒
2017 最後のジェダイ
2019 スカイウォーカーの夜明け
2021 マンダロリアン(シーズン1)
2021 ボバ・フェット(シーズン1)
2022 オビ=ワン・ケノービ(シーズン1)レイア姫そしてアナキンとの絆〈ネタバレ〉

X-MEN
2009 ウルヴァリン X-MEN ZERO
2011 『X-MEN ファースト・ジェネレーション』X-MENすべての原点
2013 ウルヴァリン SAMURAI
2014 フューチャー&パスト
2016 アポカリプス
2017 ローガン:X-MEN 慟哭のレクイエム/ウルヴァリン&プロフェッサーX
2019 ダーク・フェニックス

エイリアン
2012 プロメテウス
2017 コヴェナント
【エイリアンの誕生】アンドロイド・デヴィッドが王「ダビデ」になった日

【その他】
2010 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:ストーリーの自由奔放さ!
2013 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々「魔の海」ギリシャ神話から解説
2016 インデペンデンス・デイ リサージェンス

【MARVEL】アベンジャー・シリーズ4作品が集大成!

MARVELキャラクター

『アベンジャーズ』の4作品は、MARVEL映画の集大成

映画『アベンジャーズ』『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、1回見ただけでは内容が複雑でよく把握できません。

また、MARVEL映画のキャラクターが、数多く出てきます。アイアンマン、キャプテン・アメリカとウィンターソルジャー、マイティ・ソーとロキ、ハルク、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバー(サノスの義娘が二人います)、ドクター・ストレンジ、スパイダーマン、ブラック・パンサー、キャプテン・マーベルなどなど。

そして、『マイティ・ソー/バトルロイヤル』の最後で、アスガルドの生き残った人々は新しいアスガルド(地球)を目指しました。ここから『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の最初につながります。

ロキが四次元キューブ(スペース・ストーン)を破壊されるアスガルドから持ち出していたことから、サノスに狙われたのです。ソーやロキ、ヘイムダルやハルクは避難船の中で、サノスに打ちのめされています。

避難船「ステイツマン」は爆破され、アスガルドからの避難民はすべて死亡。生き残ったのはソーと瀕死のヘイムダル(死亡)がビフレストで地球へ飛ばしたハルクだけでした。ハルクが落ちたところには、ドクター・ストレンジとウォンがいました。ハルクは「サノスが来る」と警告します。

また『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でのサノス軍vsアベンジャーズの決戦場は、ブラック・パンサーの国ワカンダでした。

次作『アベンジャーズ/エンドゲーム』ですが、タイムトラベルのきっかけはアントマンでした。サノスの指パッチンの時、彼は量子の世界にいました。彼を現実に引き戻すはずだった彼の恋人である相棒のホープが消えてしまい、量子世界に閉じ込められていたのです。彼にとっては5時間後(一般人には5年後)に現実に戻ってきました。

アントマンことスコット・ラングは現実が変わってしまったことに気づきます。そして量子世界のある時間に入り込めれば、別の時間に出られる、時間的にインフィニティ・ウォーの前に戻る可能性があれば、世界を戻せるのではないかと考えます。そして、彼はアベンジャーズのキャプテン・アメリカとナターシャに接触したのでした。

失われてしまった量子の世界に行く装置を作れればと、キャプテン・アメリカ、ナターシャとスコットはトニー・スタークに協力を求めることにしました。これが『アベンジャーズ/エンドゲーム』の始まりです。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ/エンドゲーム』では、MAEVELのキャラクターが総出でサノス軍と戦います。

【STAR WARS】オビ=ワン・ケノービ[最新作]

『オビ=ワン・ケノービ』全6話は絶対に見たいと思っていました。いつかのタイミングで1ヶ月だけでもDisney+に入ろうと思っていました。たまたま、JCBカードで2ヶ月間無料キャンペーンがあったので、即入りました。

そして、はじめに見たのが、『オビ=ワン・ケノービ』全6話です。レイア姫がお茶目で可愛いし、ダース・ベイダーとの宿命の戦いも2回あります。これはぜひ見てください。感想は以下を参照してください。

『オビ=ワン・ケノービ』レイア姫そしてアナキンとの絆〈ネタバレ〉

【Disney+】主な6つのコンテンツ

【Disney+】主な6つのコンテンツ

  1. Disney
    アナと雪の女王1・2、ピノキオ、ポカホンタス、アラジン。美女と野獣などのおなじみのディズニー・アニメ作品がいっぱい
  2. PIXER
    トイ・ストーリー全作品、カーズ全作品、バズ・ライトイヤーをはじめ、アルベルトの手紙、リメンバー・ミーなどのオリジナル作品も
  3. MARVEL
    アベンジャーズ・シリーズ、マイティ・ソー、X-MENシリーズ全作品をはじめとした壮大なSF作品が魅力
  4. STAR WAR
    誰もが知っているSTAR WARS 全作品をはじめとして、オビ=ワン・ケノービ、マンダロリアンなどシリーズとアニメも豊富
  5. NATIONAL GEOGRAPHICS
    世界で最も多く読まれている雑誌の美しい映像版。エジプト文明、マヤ文明などの謎など科学好きな方に超オススメ
  6. STAR
    すべて忘れてしまうから、拾われた男、金田一少年の事件簿などのシリーズやアニメ作品も豊富でバラエティに富んでます

今だけのウェルカムプライスで、はじめてのディズニープラスを

今なら1か月 80%OFFで199円 - 【公式】ディズニープラス
9月20日(火) 15:59まで1か月199円です。

とにかく1ヶ月199円ですから、入会して損はないです。、最新映画1作品を劇場で見ると2,000円ほどかかります。MARVEL映画好きな方は、最新作3〜4本たったの199円で見られます。ドトールコーヒー1杯より安いです。それだけでなく、1ヶ月間は見放題です。

終わりに

ここ2ヶ月間は、Disney+MARVEL三昧でした。これほど、毎日映画を見ていたのははじめてです。しかも、50日間で46作品ですから、1日1作品平均でした。

『暇人ですね?」と言われても「そうです」と答えるしかありませんが、この2ヶ月はなんと今年で一番仕事をしていました。また、このブログの記事もけっこう書いています。

ですから、好きなことに夢中になると、能率が上がるのかもしれません。

皆さんも、199円で一ヶ月間見られるこの機会を利用してDisney+に入会し、映画三昧の生活をしてみてはいかがでしょうか!

おすすめの記事