井上尚弥 vs ポール・バトラー[世界バンタム級王座統一戦]

井上尚弥 vs ポール・バトラー[世界バンタム級王座統一戦]12/13

井上尚弥、ついに決定![世界バンタム級王座統一戦]

待ちに待った決戦は、12月13日(火)「dTV」にて独占配

ボクシング世界バンタム級3団体(WBA・WBC・IBF)統一王者である井上尚弥選手(所属:大橋ボクシングジム) が、日本人初の世界4団体王座統一をかけて、WBO世界バンタム級王者ポール・バトラー選手との戦いに挑む注目の一戦です。

井上尚弥(29歳)23勝20KO
ポール・バトラー(33歳)34勝(15KO)2敗

井上尚弥のコメント

ボクシングの歴史に名前を刻み、日本ボクシング界の歴史を変えていきたい。2か月、やることをやってリングに上がりたい。相手は非常にまとまった穴のない選手。試合内容は自分の中では少しずつ、少しずつ自分のボクシングで弱らせて仕留めるイメージ。圧倒的な力の差で4団体統一を成し遂げたい。

いよいよだなと。あと2か月やれることは何だろうと。楽しみであります。全てのレベルにおいてまとまった選手の印象を受けました。対戦相手の技術が高い。技術、駆け引きの戦いを見てほしい。

このバンタム級で本当のNo.1を目指して戦ってきた。この試合が一つのバンタム級での節目という想いで挑みたい。こうやって4団体統一にチャレンジしたり、日本のボクシングの歴史に名を刻むのは凄く重要なこと。後輩たちもこういうステージに行けるんだと見せていきたい。盛り上げるためにもこの一戦も必ずいい結果で勝たないといけない。そういう想いで挑みます。

ポール・バトラーのコメント

自分が直面しているタスクの巨大さは理解している。でも、今まで夜寝る時は、いつも世界バンタム級4団体統一王者になることを夢見てきた。
イノウエは驚異的なボクサーだ。でも、自分が持っている技術、決意を軽く見る者はいるべきじゃない。俺はボクシング史に自分の名を刻むために日本へ行く。

プロモーター:リチャード・シェーファーのコメント

これ以上大きな試合はない。でも、ポール・バトラーは劇的な番狂わせを起こして歴史に名を刻み、世界バンタム級4団体統一王者になって帰還する準備はできている。
ナオヤ・イノウエの素晴らしさは、我々みんなが十分に理解している。それを何度も繰り返し見てきた。しかし、ポールのことを良く知る人々は、彼がどんな選手で、挑戦が大きくなればなるほど彼のパフォーマンスが良くなることを知っている。
(米プロモート会社「プロベラム」)

【dTV】で「井上尚弥vsポール・バトラー戦」を見よう!

参考;井上尚弥vsノニト・ドネア・チケット代

井上尚弥vsノニト・ドネアのチケット代

NTTドコモ Presents PXB WORLD SPIRITS WBA・WBC・IBF・WBO 世界バンタム級王座統一戦

「dTV」では、本試合の生配信にあたり、視聴者の皆様がより試合を楽しめるよう、本試合にのぞむ井上尚弥選手の貴重な最新映像とともに、これまでのボクサーとしての軌跡を振り返る特別番組も併せて提供予定です。
また、生配信後には、アーカイブ配信も予定しています。

いずれの番組も、dTVの月額会員であれば、月額料金内でテレビをはじめ、スマートフォン、タブレット、PCなどでご視聴いただけます。

さらに、全国のドコモショップなどを通じて、井上尚弥選手を応援する「井上尚弥選手 全力応援キャンペーン」も実施。SRS席などの観戦チケットプレゼントや新規入会キャンペーンなど、多数ご用意いたします。

→ 井上尚弥選手 全力応援キャンペーン詳細はこちら/https://video.dmkt-sp.jp/ft/1213pxb

【dTV】で「井上尚弥vsポール・バトラー戦」を見よう!

井上尚弥「期待超えたい」リング上の勘 大事に

井上尚弥インタビュー©️読売新聞2022 .11.4

4団体統一挑戦

バトラー戦に向けた調整は
「いつも通り。対戦相手用にボクシングを作っていくのではなく、自分が瞬時に動きたい、やりたいと思った動きをできるようにする。リングの上で感じて動いた方が戦いやすいので、そういう勘を大事にしている」

何ラウンドで決着するといったイメージは
「今回は中盤以降になるかな。バトラーは足を使ってジャブを突いて12ラウンドを組み立てるスタイル。そういう選手が戦い方を徹底した時は長引くと思う。自分が強引に行って倒せるようなレベルの差はない。(KO決着への)ファンの期待が高いのは承知ですけど、4団体統一戦ですよ」

4団体統一の意義は
「ボクシング界の長い歴史を見ても4団体統一を果たしたのは8人。それが難しさを物語っていると思う。実力だけあっても、達成できない記録だと思うし、運もある」

4団体統一後に思い描いている景色や夢は
「間違いなく階級は上げていくと思う。ただ4団体統一してすぐかと言われると。相手次第で、もう1試合やる可能性もあるのかな」

4階級制覇は夢か
「全然夢ではない。夢を語るなら5階級制覇ですよ。ここからあと二つ(スーパーバンタム、フェザー)というのは自分の中で挑戦になっていく階級だと思う。ここからはファンの人が見たいからこそ、自分も挑んでいこうかなと。バンタム級にとどまるなら、本当に無敗で引退というのも自分の中で想像できる階級ではある。夢とか最後の挑戦というならば、フェザー級になるのかな。スーパーバンタム級は全然夢とかではない」

昨年秋からは元世界王者の八重樫東氏にも指導を受けている
「階級を上げていくのも見据え、ここから自分が一番向き合っていかなければいけないのは年齢。30歳を超えると肉体的にも反応的にも絶対落ちてくるものなので。30代後半まで現役のトップで走り続けてきた先輩に、自分との向き合い方も指導してほしいと思った」

動じないメンタルはどうやって作る
「そこはもうトレーニング。トレーニングで自信をつけているから、プレッシャーやみんなの期待を力に変えていけると思っている。今、明日やあさって、3日後に試合をしろと言われても絶対に無理。それだけの準備をしてリングに上がるからこそ、プレッシャーに押し潰されないメンタルでリングに上がれる」

統一戦の勝算は
「自分が当日のリングに100%で上がることができたら、勝ちは堅いと自分でも思う。楽な戦い方をしたら絶対に勝てる。ただ、やっぱりファンの期待はそこではないし、自分はファンの期待以上のものを見せたい」

井上尚弥の勇姿をdTVで見よう!

  • 月額550円
    世界戦ボクシング・チケット代と比べれば、最低価格の「指定E 11,000円」としても20カ月分で安い!
  • 31日間無料お試し体験
    (初回入会のみ/お試し期間中でもいつでも解約OK)
  • 映画、ドラマの新作・話題作が続々追加
  • 音楽ライブ作品数No.1
    定額見放題の映画・ドラマ・アニメ(音楽映画・ミュージカルなど)を除く音楽コンテンツをカウント

【dTV】31日間無料お試し体験(初回入会のみ)はこちら

おすすめの記事