綾瀬はるか&長谷川博己『はい、泳げません』

綾瀬はるか&長谷川博己『はい、泳げません』6/10公開

2022年6月10日、綾瀬はるか&長谷川博己はい、泳げません』が公開されました。このタイトルを見た時、2009年に公開された綾瀬はるか主演おっぱいバレー』を想い出しました。

この2本の映画は、綾瀬はるかさんのボディーの魅力に負うところ大です。『はい、泳げません』では、かなり綾瀬はるかさんは水着のシーンが多いそうです。胸は水着で上下にゆるれことはあまりありませんが、綾瀬はるかさんのボディーシルエットはかなり見られます。

綾瀬はるかさんの垂涎のボディー、今すぐ映画館に見にいきましょう。

綾瀬はるか『おっぱいバレー』

おっぱいバレー  (2009年公開)

九州の中学校に赴任してきた寺嶋美香子先生(綾瀬はるか)。彼女は部員が少ない弱小バレーボール部員にやる気を起こさせるために思いがけず「優勝したらおっぱいを見せる」と約束してしまいます。先生のおっぱいを見るためだけに頑張る部員たち。そして最後には、先生はおっぱいを見せることになってしまうのでしょうか?

この原作『おっぱいバレー』は、原作者・水野宗徳氏がラジオの構成作家時代、番組中の電話で男子バレーボール部顧問の女性教師から聞いた「優勝したら部員におっぱいを見せる」という話がモチーフになっています。

2022.06.10現在『おっぱいバレー』はレンタル料金400円で、 Amazon Prime Video ほかで見られます。

映画『はい、泳げません』動画予告

映画『はい、泳げません』長谷川博己×綾瀬はるかコメント付き予告【6月10日(金)公開】

映画『はい、泳げません』は、泳げない哲学者(長谷川博己)と泳ぐことしかできない水泳コーチ(綾瀬はるか)が水泳を通して、もう一度自分らしく生きるために奮闘する、切なくてちょっとおかしい希望と再生の物語です。

映画『はい、泳げません』本編映像【元妻:美弥子(麻生久美子)との出逢い】

映画『はい、泳げません』キャストとストーリー

  • 小鳥遊雄司(長谷川博己
  • 薄原静香(綾瀬はるか
  • 美弥子(麻生久美子

大学で哲学を教える小鳥遊雄司(たかなし ゆうじ)は、泳げない。屁理屈ばかりをこねて、人生のほとんどで水を避けてきた雄司はある日、ひょんなことから水泳教室に足を運ぶ。訪れたプールの受付で、強引に入会を勧めたのが水泳コーチの薄原静香(うすはら しずか)だった。

その日から、ちょっと変わりモノの静香と、ジタバタしながらそれでも続ける雄司の、一進一退の日々が始まる!

泳ぎを覚えていく中で雄司は、元妻・美弥子との過去や、シングルマザーの恋人・奈美恵との未来など、目の前の現実とも向き合うことに。それは、ある決定的な理由で水をおそれることになった雄司の、苦しい再生への第一歩だった……

U-NEXTで、映画『はい、泳げません』の魅力に迫る特別番組

長谷川博己×綾瀬はるか、映画初共演の息の合った二人が語る、泣き笑いのプール撮影秘話や、麻生久美子、阿部純子、渡辺謙作監督の撮りおろしインタビュー。映画『はい、泳げません』の魅力に迫る特別番組はU-NEXTだけ。

U-NEXT(ユーネクスト) 月額 2,189円 31日間無料トライアルで入会
1200ポイント付き(実質989円)
おすすめの記事